治療法3 顕微鏡を用いた根管治療

3Mixもしくは、MTA を用いた歯髄保存治療を用いても、どうしても歯の神経が残せない時があります。そうした時は、歯の神経を取り除く、抜髄治療を行なわなければなりません。
歯の神経が走行する根管は非常に複雑な形態をしており、歯の神経を確実に取り除くために実体顕微鏡は非常に有用です。

 

歯内療法のみ致します
歯内療法外来

 

歯内療法、根管治療の動画サイト
歯内療法専門医.jp

カテゴリー: 抜髄 パーマリンク

Notice: compact(): Undefined variable: limits in /home/knico2/www/3mix/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 853

Notice: compact(): Undefined variable: groupby in /home/knico2/www/3mix/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 853

Notice: compact(): Undefined variable: groupby in /home/knico2/www/3mix/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 853