ホワイトニング

topimg_whitejpg

ホワイトニングは歯の表面だけでなく、歯の内部から歯の色素を分解して歯を白くする技術です。最先端の機材でリスクを抑え安全に、本来の色以上に白くする事が可能です。

当院のホワイトニングの特徴

当院では発熱を最小限に抑えた最新ホワイトニング用 LEDライト『BRILLICA bianco』と低濃度ホワイトニング用薬剤の『TiON』を組み合わせる事により、人体と歯に優しいホワイトニングを行なっております。

最新ホワイトニング用 LEDライト『BRILLICA bianco』

『BRILLICA bianco』は直接開口器につける、新しい最新ホワイトニング用LEDライトです。口元に軽量なライトが固定され、常に一定の位置から光が照射されるため、効果的なホワイトニングが可能となります。 そのため、患者様は動いてはいけないというストレスを感じる事はございません。

ティオンホワイトニングシステム

ティオンオフィスは新技術「可視光応答型光触媒V-CAT(R)(TiO2-xNx)」の応用により、 過酸化水素濃度は約23%と比較的低濃度でありながら、高いホワイトニング効果を実現 し、ホワイトニング効果と低刺激性を両立させた新しいオフィスホワイトニング材です。その日に白さが得られます。

高いホワイトニング効果と低刺激性を両立

オフィスホワイトニングはその日のうちにホワイトニング効果が求められるため、高い過酸化水素濃度のホワイトニング材を用いる必要がありますが、濃度が高くなればなるほど知覚過敏など有害事象発生のリスクも高まります。

ティオン オフィスは新技術「可視光応答型光触媒V-CAT(TiO2-xNx)」の応用により、比較的低い過酸化水素濃度での高いホワイトニング効果と低刺激性を両立させた新しいオフィスホワイトニング材です。

ホワイトニングの流れ

1.カウンセリング
ホワイトニングについて説明を行います。歯・口腔の状態も確認します。

2.検査
口腔内全体の検査を行います。

3.シェード検査(ホワイトニング前)
シェードガイド(歯の色見本)を使用し、現在の歯の色調を患者様と確認して、撮影記録を行います。

4.スケーリング
普段の歯磨きでは取れない汚れと歯石を除去します。

5.ポリッシング
専用のパウダーを使い、歯の表面をきれいにします。

6.歯肉保護
歯肉の保護をする薬品を塗ります。

7.ホワイトニング剤塗布
光をあてる前にホワイトニング剤を歯に塗ります。

8.光照射
歯に光を照射します。

9.フッ素コート
フッ素コートを行います。

10.シェード検査(ホワイトニング後)
ホワイトニング後の撮影を行い、ホワイトニング前からどれほどの効果が出たか確認をします。


1.術前
当院従業員女性

2.術後
全体的な黄ばみが改善

治療一覧

運営サイト更新情報

RSS ケタロウハ王子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加