歯の神経の重要性

歯の神経を取るとどうなるか?
簡単にイメージできるのは「枯れ木」です。
神経と取ると、水分がなくなり、歯が乾燥してしまいます。さらに、歯を削るため、歯の壁が薄くなり、折れやすくなってしまいます。
また、歯の神経を取れば、痛みにも鈍感になり、虫歯になっても気づかす、知らぬ間に大きな虫歯になってしまいます。
歯の神経を取れば確実に歯の寿命は短くなってしまうのです。

歯髄の役割

1.象牙質への栄養供給
歯髄中の血管を通じて歯を作る象牙芽細胞に栄養を供給している。

2.歯の知覚
歯髄に伝わった刺激は種類に関わらず痛みとなる。痛みにより、虫歯に気づく事ができます。

3.刺激に対する防御反応
第二象牙質を作ることにより歯の厚みを増し、虫歯に抵抗し、痛みを防ぎます。

カテゴリー: 歯髄の重要性 パーマリンク

Notice: compact(): Undefined variable: limits in /home/knico2/www/3mix/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 853

Notice: compact(): Undefined variable: groupby in /home/knico2/www/3mix/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 853

Notice: compact(): Undefined variable: groupby in /home/knico2/www/3mix/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 853